Q & A(花匠で よくある質問)

カテゴリー

←Instagramもご覧下さい
【営業時間について】

Q:定休日は、いつですか?営業時間は?

A:営業時間/8:00〜18:00  定休日/不定休

*営業時間外は、お問い合わせください。
*定休日は、盆.正月以外ほとんどありませんが、急用や配達に出る場合があります。
*現在、夫婦二人で営業しておりますので配達にご迷惑をおかけする場合がございます(個人宅への配達は、お受けできません。ご了承ください)

【 生花についての質問】

Q:お花を県外に送りたいです。出来ますか?

A:花匠は、花キューピーなどの加盟店ではありません。花匠にある商品を宅配便にて発送致します。配送料が高くなる場合もありますので、お尋ねください。

Q:HP、Instagram、Facebookにある写真とは違う物は出来ますか?また、同じ物は出来ますか?

A:ネットにある写真以外にもご予算、内容をお聞きして作りますので可能です。また、全く同じ物は、季節によって入荷して来ないお花もありますので出来ない場合があります。

Q:支払いは、どうしたら良いですか?カードや銀行振込は可能ですか?

A:お支払いはカードは、使用出来ません。基本、現金のみになります。銀行振込は、お取引がある方など特別な方に限定されております。

Q:このくらいの大きさで、いくらぐらいですか?

A:お花は、一つ一つの値段が違うので 1本の値段が高額であれば高額な花束やブーケになります。
お安い価格の花であればリーズナブルな花束が出来上がります。
ご予算をスタッフにお伝えください。
また、同じお花でも季節によってやイベントなどで値段が上がります。(例:母の日、お盆、正月、クリスマス、卒業式、入学式シーズンなど)

Q:花束を2.3日後に渡したいけど、サプライズで渡したいのですが、このまま部屋にこのまま隠して置いて良いですか?

A:冬場でも前日の夕方くらいに花束を水につけて翌日の朝ぐらいに渡されるくらいが限度です。
夏場は、渡される直前に買われるのが一番良いです。お花は、生ものですから…

Q:フラワーアレンジメント(かご盛り)をいただいたのですが、手入れはどうしたら良いですか?

A:花束の場合は、花瓶のお水から吸い上げます。フラワーアレンジの場合は、吸水スポンジから水を吸い上げます。花瓶のお水も少なくなってくるのと同じようにフラワーアレンジメントのお水も吸い上げます。お水は、お花の量にもよりますが横か裏側から水の量を確かめて水を追加してください。水を入れないままだと水切れで枯れてしまいます。

Q:フラワーアレンジメントの籠や器は、どれくらいの大きさで、どれになりますか?

A:金額により変わります。また、フラワーアレンジメントの場合、籠や器の大きさが出来上がりのサイズではありません。籠や器よりも長く挿せばボリュームがでます。ご予算に合わせて、お花や長さを調整していきます。
Q:青、紫色の花をください。いつ来ても無いですか?
A:お花の中でも、少ない色になります。ご予約を頂いておけば 仕入れが可能になります。

Q:お花を長持ちさせたいのですが、どうしたら良いですか?

A:切花専用の延命剤を使うと家庭で出来ます。花匠にも置いています。お尋ねください。

また、テレビやネットでも色々な情報が飛び交いますね。花瓶の水に洗剤を混ぜたり、10円玉を入れておく方法などなど。基本的には、水をこまめに入れ替えて、茎の先端部分を水切りするのが一番です。(水の中に茎を入れて斜めに切る)

☆プロポーズにお花を…。

http://hanasho-flower.com/archives/3555

☆賀寿のお花の色について
【 植物についての質問 】

Q:何日に1回水やりしたら良いですか?

A:季節や湿度、または置く場所によって変わります。土を触って湿っていればあげなくても大丈夫です。基本、土が乾いたら たっぷり(鉢皿に出るくらい)あげてください。鉢皿に溜まった水は、そのまま捨ててください。この繰り返しです。水のやり過ぎは、根腐れして枯れてしまいます。

Q:植物が枯れてしまいました。どうしたら良いですか?

A:実際に、その枯れた植物を見てみないと原因は、わかりません。水が足りない状態で枯れたのか、水のやり過ぎなのか。または、根の張り過ぎなのか…。様々な問題があります。
また、違うお店で買われた場合は、特にどういう環境で置かれ、いつ仕入れられた物がわかりませんので、買われたお店にお尋ねください。

Q:植え替えをしたいのですが、いつやったら良いのでしょうか?

A:植え替えは、春か秋のどちらかが一番良いです。人間と同じで気候が良く過ごしやすい季節が植物に負担をかけないからです。根っこは、人間でいう心臓部分で一番大事な場所になります。水のやり過ぎや水不足はも人間と同じように考えてあげてくださいね。根っこは、下にあるので土の表面だけ水をあげても根っこには届きません。水をあげる時は、たっぷりあげましょう。

Q:プレゼントで頂いた時にラッピングされている和紙やセロファンなどは、ずっと付けたままで良いですか?

A:ラッピングされた物は、外されて飾ってください。鉢物の場合は、鉢に穴が空いていて 水を入れなければならない吸水式(下から水を吸い上げるように作られた物です)の物があります。ラッピングをしたままだと水が入っているか、いないのかが見えませんので取り外してくださいね。

【 プリザーブドフラワー、ソープフラワーの質問 】

Q:お水は、あげないで良いですか?

A:どちらも、お水はあげてはいけません。知らないご年配の方がプリザーブドフラワーに、お水をあげてしまったらしく全滅になったと聞いた事があります。
ソープフラワーは、石鹸素材なので 真夏の日中暑くなる窓辺などに置くと溶ける場合がありますので避けてください。また、湿気や水がかからない場所に置いてください。

Q:手入れは、どうしたら良いですか?

A:どちらもケースに入っている物であればケースをはたきや、柔らかい布などで拭き取ってください。透明のセロファンを付けたまま飾る場合も同じです。セロファン外して飾りたい方は、はたきなどでそっとホコリを落としてください。

Q:ソープフラワーは、どれも入浴剤として使えますか?

A:ソープフラワーには、2種類あります。
入浴剤として使えるバスフレグランスタイプと観賞用として飾るタイプがあります。
観賞用のソープフラワーをお風呂などに入れてしまうと溶けずにバスタブにたまり、お掃除が大変になってしまいますのでご注意ください。
入浴剤として使えるタイプには、説明書をお付けしております。
この他にも、色々とわからないことがあればスタッフにお尋ねくださいね。

また少しづつ更新していきたいと思います。